頭痛、めまい、シビレ、いびき、日中の眠気 – 福山市明神町 明神館クリニック
Trifari トリファリ 銀リーフ ネックレス Vintage・ヴィンテージコスチュームジュエリー ヴィンテージ商品 海外直輸入USED品80OwknPX

IRISINK Cropped pantsculottes レディースE29WHYDI

サマンサタバサ 財布 長財布 トイ・ストーリー コレクション ラウンドジップ キャメル SamanthaThavasaPetitChoice9WEHYID2 schott REDWING レッドウィング 11”Engineer Steel Toe11インチエンジニア スティールトゥ STYLENO 8268 ショット シューズ シューズその他 ベージュ 送料無料7yYgbf6
  • HOME »
  • ふるえ(振戦)

振戦とは、筋肉の収縮と弛緩が繰り返されたときに起こる意識しないで生じるふるえです。

振戦は誰にでも起こり得ます。手のわずかなふるえを気にする人がおられますが、そのほとんどは、病的振戦ではありません。振戦は、ストレスや不安、拾うなどによっても起こります。他にもアルコール依存症の禁断症状や甲状腺機能の亢進、カフェインや薬物の過剰摂取によっても起こります。

 

IRISINK Cropped pantsculottes レディースE29WHYDI

IRISINK Cropped pantsculottes レディースE29WHYDI

  • 手の指の細かい震えを気にする人がおられます。これは病気ではありません。手の指を広げた状態で保つと、筋肉の緊張が、細やかな振るえとして見えます。姿勢時振戦の一種です。膝の上に手を乗せるとピタリと止まるはずです。パーキンソン病の場合は、手を膝の上に置いて、力を抜いても手指が1cm前後震えます。これは病的です。

IRISINK Cropped pantsculottes レディースE29WHYDI

Martin マーティン ジュエリー ブレスレット チャーム 6 1 4 inch Round Eye Hook Bangle Bracelet wStof Tours in Gold FilledeH2IYbWED9

  • 安静にしている時には振戦はなく、ある姿勢を保つ時に出現します。
  • 本態性振戦が代表的な疾患です。

patagonia パタゴニア ナイロン×フリース シェルジャケット エメラルドグリーン Made in U S Aサイズ 10OUTDOOR アウトドアあす楽対応古着屋mellow店doWCeBrx

  • 随意運動を行う時に生じますが、動作が止むと消失します。
  • Hoimes振戦が代表的な疾患です。

PORTER TANKER DAYPACK リュック ナイロン BLK バッグ9EWH2DIY

  • 安静時には出現せずに、動作を起こす時に生じる3~6Hzの振戦です。
  • 脊髄小脳変性症、小脳梗塞、小脳出血等の小脳疾患が代表的です。

Diamond2Dealジュエリー 指輪・リング Wedding Band Black Titanium Two tone 7mm Wedding Band Ringbfg76yYv

  • ストレス、不安、疲労、薬剤副作用、アルコール禁断症状、甲状腺機能亢進症などで起きます。
  • 本態性は、原因不明、原因のよくわからない振戦という意味です。
    振戦のなかでは、最も頻度が高いです。生活に支障のない限り、放置します。
    生活に支障のある場合は、βブロッカーなどの治療を行います。以前は、アルマールという名の薬を使っていました。ところが、糖尿病の薬アマリールと誤って処方される事故が続き、薬の名前がアロチノロール塩酸塩という名に変更されました。
    人前で字を書く仕事、精密な測定器具を操作する仕事など、振戦(ふるえ)が仕事に支障をきたす場合があります。
    治療は日本ではβブロッカー製剤であるアロチノロール塩酸塩が第一選択です。海外では抗てんかん薬プリミドンが第一選択です。その他に抗てんかん薬クロナゼパム(ランドセン、リボトリール)、ドパミン系を介さない抗振戦薬ゾニサミドも有効です。

ウルヴァリン メンズ ハーフ ショーツ ボトムス Steelhead Shorts 10" Khakiulc35F1KTJ

診断 周波数
(Hz)
どのような時に発症するか
安静時 姿勢時 動作時
パーキンソン病に伴う振戦 4〜7
パーキンソン症候群に伴う振戦 4〜7
軟口蓋振戦 2〜7
Holmes振戦 2〜4
起立性振戦 13〜18 ×
生理的振戦 6〜13 ×
甲状腺機能亢進症に伴う振戦 7〜11 ×
慢性アルコール中毒に伴う振戦 7〜11 ×
末梢神経障害に伴う振戦 5〜10 ×
本態性振戦 4〜11 ×
心因性振戦 3〜10
中毒性・薬剤性振戦 3〜10
ジストニアに伴う振戦 3〜8
小脳性振戦 3〜6 ×
◯=よくみられる △=みられることがある ×=通常みられない